ヒートショックにご注意ください
2018/02/09


毎日寒い日が続きますが、
皆様体調を崩されてはないでしょうか。

連日の寒さで、エアコンの利用が増えている職場やご家庭も多いことだと思います。
ところで皆様は、お風呂場の寒さ対策はどのようにされていますか?
寒い季節の12〜2月は、入浴中に突然意識を失う事故が起きやすく、「ヒートショック」と呼ばれ、突然死につながることもあります。
その原因としましては、
10度以上の温度差による血圧の変動だとされています。
冷え切った体は血管が縮こまり、血圧が上がります。
そして暖かいお風呂にはいることで、
血管が緩み、血圧が下がります。
このとき、血圧が下がりすぎて脳に血液が回らなくなり、脳貧血もしくは脳梗塞を起こす。
また、心臓への血流が低下すると、心筋梗塞を起こすこともあるそうです。

そうならないためにも、


 * 脱衣所に暖房器をおいて暖めておく。

 * お風呂場のふたをあけて浴室を暖めておく。

 * シャワーをかけ流して浴室を暖めておく。

 * 浴室用エアコンを活用して、浴室を暖めておく。

 * お風呂に入る前に、コップ1杯の水を飲む。



上記のような対策を行いましょう。

体調管理のためにもエアコンを有効に活用して、
健康的な毎日を過ごしましょう。
ダンレイ株式会社を今後もどうぞ宜しくお願いいたします。


寒い日が続いております。
2018/01/26


新年あけましておめでとうございます。
昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。
本年もより一層皆様に、快適な環境づくりにお役に立てるよう
精一杯努めて参りますので、本年もより一層のご支援を受け賜りますようお願い申し上げます

寒い日が連日続いておりますが
昼夜問わずエアコンを使用される職場やご家庭が
多いことだと思います。
 この寒さでエアコンの暖まりが悪かったりと、
エアコンが故障気味ではないでしょうか。
少しの不具合でもそのままにしておくと、
使用している際に色んなトラブルに繋がっていく恐れがあります。
トラブルが起こる前にお早めの対処が必要です。

ダンレイ株式会社では、
各メーカー問わずエアコンの修理・保守点検等に対応させていただいております。
エアコンについて分からないこと、不安に思うことがございましたら、
お気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

本年に入りまして、インフルエンザが流行しております。
体調管理の為にもエアコンを有効に活用し、
毎日健康に過ごしていきましょう。


ご挨拶
2017/12/25


2017年も残すところあと僅かとなりました。本年も多くのお客様の力添えが出来たことを大変嬉しく思います。ありがとうございました。

 弊社は1941年(昭和16年)7月創業ですので、本年の7月で76周年を迎えました。皆様には格別のご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。来年も、皆様のご期待に添うべく、より一層のサービス向上を目指してまいる所存です。そして変わらぬ御愛顧のほど、ダンレイ株式会社をよろしくお願い申し上げます。

 つきまして、ダンレイ株式会社では次の期間休業させていただきます。

 期間 2017年12月30日(土)〜 2018年1月4日(木) 

 但し、緊急時等などの対応はおこなっております。ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

 寒さもさらに一段と増しております。お体にはお気をつけてよいお年をお迎えください。


エアコンも体調も事前の対策
2017/11/30


秋がやってきた、と思ったら急に冷え込み、エアコンの利用が増えている職場やご家庭も多いことだと思います。

昼間は汗ばむ陽気の日も有りますが、
朝晩は冷え込むので皆様体調はいかがでしょうか
この寒さでエアコンの効きが悪かったりと、エアコンも故障気味ではないでしょうか。
ちょっとした不具合もそのままにしておくと、使用している際に色んなトラブルに繋がることがございます。
そのような問題が起こる前に早めの対処が必要です。

 ダンレイ株式会社では、
各メーカー問わずエアコンの修理・保守点検等に対応させて頂きます。
エアコンについて分からないことや疑問に思うことがございましたら、お気軽にご相談・お問合せ下さい。
 また、ダンレイ株式会社では、衛生設備の修理等も行っております。
この寒さで水回りのトラブルも多いことだと思います。そのような時も私達ダンレイ株式会社にお任せ下さい。
まだまだ寒さが続くと予想されます。インフルエンザも流行っております。
体調管理のためにもエアコンを有効に活用して、健康的な毎日を過ごしましょう。


57回目の決算
2017/10/11


 日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、 皆様いかがお過ごしでしょうか。
9月末を持ちましてダンレイ株式会社は決算を迎えました。創業76年、株式会社としては57回目の決算です。
これもひとえに皆さまのご支援ご厚情の賜物と深く感謝申し上げます。
今月より新しく58期を迎えました。
今年度も社員一同一層気を引き締めて、皆様のご愛顧にお応えできますよう努力いたしたいと存じます。
今度とも、変わらぬご支援を賜りますよう、ダンレイ株式会社を宜しくお願い申し上げます。


秋バテにご注意
2017/10/02

9月が終わり10月が始まろうとしています。
朝は少し肌寒くはありますが、日中涼しい日が続き過ごしやすく感じられます。
ところで、最近だるさや疲労を感じたりとしませんか?
もしかすると秋バテかもしれません。

夏バテは、暑さのせいで体力や食欲がなくなったり、なんとなくカラダがいつもより元気がない 
といった症状のことを言います。
さらに猛暑であまりの急激な気温の変化に、体がついていけずにストレスを溜め込んだり、
クーラーでカラダが冷えきってしまい、血の巡りが滞ちがちになってしまいます。
そうして、秋になり、ドッと疲れが出はじめ、だるさが取れず、疲労感やカラダの不調として現れてきます。
これが秋バテの始まりになります。

秋バテの主な原因
・クーラーによる自律神経の乱れ 
・冷たい食べ物の取りすぎ
・暑さによるストレス 
・冷房による体の冷え 

秋バテ予防&対策
・温かい湯銭にゆっくりつかる 
ゆっくりと入る事によって温熱効果で血のめぐりをスムーズにしてあげることが大切です。
・マッサージでリラックス 
1日の終わりやお仕事中などに、カラダのコリをほぐすことでリラックス効果があります。
・軽い運動を行う 
軽い運動をすると、脳内でカラダを活性化するホルモンが分泌され 
スッキリした1日を過ごすことができるようになります。
・温度調節で冷え予防 
エアコンの温度設定 
暑い日には冷房を(夏場より1〜2℃高めに設定するのがおすすめです。)いれたり、
暑い日は続くといっても朝方は冷え込んでいる日が多いです。
そんな日には夜寝る前タイマーによる予約冷房を利用することで体の負担が軽減できます。
エアコンを上手に利用して快適な生活を送りましょう。

秋バテをしないように、ゆっくりと湯銭につかりマッサージをして疲れを取ることが大切です。
寒い季節が来る前に、適度な運動・食事・睡眠・温度調整をして 
体調管理をしましょう。
ダンレイ株式会社は、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。


秋といえば…
2017/09/21


 9月に入り暑さも一段と和らいできたように感じますが、日によってはまだまだ日中は暑く、夜は肌寒い為温度差が原因で体調を崩している方もいらっしゃるのではないでしょうか。夏から秋への季節の変わり目ですので自分の体調に合わせて、衣服やエアコンなどうまく使い調整していただきたいです。

 秋といえば…というと様々なものが浮かびます。中でも秋ならではの風景といえば、真っ赤な紅葉があります。実は、そんな紅葉がどれくらい赤くなるかは、その年の気候が大きく関係しています。紅葉が綺麗に色づく為には

 1. 日中の天気がいいこと
 2. 昼と夜の気温の差が大きいこと
 3. 葉が枯れないくらいの雨や水分があること

の3つが不可欠です。山の中や川沿いでは、この3つの条件が揃いやすい為、紅葉がとてもきれいに見えるということに繋がります。
今年はきれいな紅葉が見れるかどうか、確認してみてはいかがでしょうか。

 ダンレイ株式会社では空調・衛生設備の工事・修理・点検をおこなっております。空調や衛生設備のことでお困りのことがありましたらお気軽お電話ください。


室外機について
2017/08/21


8月に入りお盆も過ぎ、暑さも和らいできました。
ですが、最近週末などほとんど天気がすぐれず、せっかくの休みなのに…と外出を控える方も多いのではないでしょうか?
 この時期、体調を崩される方も多いと思いますので十分注意してください。

 今回は、まだまだ夏にはかかせない「エアコン」その節電方法について紹介します。今回は普段あまり目が向かない「室外機」についての豆知識をご紹介します。

部屋の中の熱を外に逃がしてくれる室外機。
ついつい、普段はその存在を忘れがちですが、この室外機も立派なエアコンの一部ですので、上手な活用が大切です。

活用術その@ 室外機に日陰を作ってあげよう!

夏場、室外機が直射日光や、地面からの照り返しにさらされてはいないでしょうか?
どのような機械もそうですが、熱をもつと、機械の効率はダウンしてしまいます。室外機が日陰に設置されていない場合は、室外機から1m程離した位置に、すだれ等の日よけを設置し、日陰を作ってあげましょう。

活用術そのA 吹出し口の周りは風通し良く!

直射日光を当てないように…!と、言っても、吹出し口をふさいでしまってはいませんか?
吹出し口の前に物が置いてあったり、枯葉やゴミなどが散乱していると、吹出し口や吸気部分がふさがって、効率が低下したり、故障の原因になってしまいます。
室外機の前は出来るだけスペースを空けて、風通しを良くする事がお勧めです。

この機会に、室外機の状況を確認してみてはいかがでしょうか?
暑い夏には欠かせないエアコン。
エアコンとうまく付き合って、厳しい夏も乗り切りましょう!
ダンレイ株式会社は皆様の健康をお祈り申し上げます。


熱中症対策
2017/07/10

相変わらず蒸し暑い日が続いています。
今年も熱中症に注意が必要な時期になりました。
環境省によると、熱中症を引き起こす条件は

@ 環境・・気温、湿度が高い等
A からだ・・体調がすぐれない等
B 行動・・激しい運動、水分補給等

これら3つの要因により引き起こす可能性があると喚起しています。
健康でいるためにも、無理をしないことが大切です。
暑いけど節約のため・・とエアコンを我慢したりするとかえって体調を崩してしまう場合もあります。
体調を整えるためにも、ぜひエアコンを活用しましょう。
部屋と外の温度の差が5℃以内になるように、エアコンの温度を設定します。
冷房の設定温度は28℃が推奨されています。
節電になる上に、体にもいい温度なんですね。

これから梅雨、そして暑い夏に向けて
エアコンと上手に付き合って乗り越えていきましょう。
ダンレイ株式会社は皆様の健康をお祈りいたします。

*参考*
熱中症予防情報サイト
http://www.wbgt.env.go.jp/


シーズン前に試運転をいかがでしょうか
2017/06/16

今年長崎では昨年より2日遅い梅雨入りが発表されました。
梅雨入りはしましたが、例年より晴れている日が多いように感じます。

さて、6月中旬となって眠っていたエアコンを使い始める時期となってきました。
いざエアコンを使い始めると電源がつかない、異臭がするという例も少なくありません。
エアコンを使い始める前に試運転をして不具合がないかをご確認していただくことをおすすめします。

試運転の方法
@運転モードを「冷房」にして、温度を最低温度(16〜18℃)に設定。10分程度運転しましょう。
A冷風がきちんと出ているか、異常を示すランプが点滅していないか、ご確認してください。
Bさらに30分程度(目安)運転し、室内機から水漏れがないかご確認してください。
C異臭・異音等がしないかご確認してください。

試運転で、冷風がきちんと出ない、異常示すランプが点滅している、室内機から水漏れしている、
異臭・異音がする、という不具合が見つかった場合、
ダンレイ株式会社までご気軽にご相談ください。


menu前ページTOPページ次ページ